ぎっくり腰になったら|まず気を付ける事と応急処置のやり方

*
ぎっくり腰・腰痛の対策や治し方|まごころ亭 > ぎっくり腰 > ぎっくり腰になったら|まず気を付ける事と応急処置のやり方

ぎっくり腰になったら|まず気を付ける事と応急処置のやり方

LINEで送る
Pocket

ぎっくり腰の再発を防ぐ動作とは

ぎっくり腰になったら治るまでは腰に負担をかけないように過ごし、治りかけから徐々にストレッチでほぐしていきたいものです。前かがみや中途半端な動きを出来るだけ避け、次の動作に集中することで、ぎっくり腰の再発を防ぎます。別のことを考えながら、焦って動くとぎっくり腰を再発させるリスクが高まります。

腰への負担を軽くするには、頭から骨盤までが棒などで固定されているイメージで動くことが重要です。さらに、骨盤を少し傾けるだけでも、腰椎に負担がかかるため、骨盤底筋を下に引き下げるようにし、腹筋と下腹部のインナーマッスルを意識することで、骨盤の後傾を防ぐ姿勢をとりたいものです。

また、ぎっくり腰になったら治るまでは、移動するときの歩き方も腰への負担を最小限にしたいものです。骨盤が左右にぶれないように片手で骨盤をサポートするだけでも痛みを和らげることができます。一歩一歩かかとの前方あたりからつま先を通るように、十分足裏を使って体重を移動させ、前かがみにならないように気を付けて歩くようにしましょう。

ぎっくり腰になったら?発症しやすい動作とは

ぎっくり腰になったらなりやすい動作、なりにくい動作を正しく理解し、それを実行することで、ぎっくり腰を繰り返す悪循環を断ち切ることができます。ぎっくり腰を繰り返し発症しやすい理由は、ぎっくり腰になりやすい動作の認識がなく、繰り返し悪い癖を体に覚えさせてしまっていることも原因の一つ。

ぎっくり腰になったら分かるのですがあの痛みはもう二度と体験したくないものです。

日常生活を送っている中で、自分の全身を見る機会が少なく、無意識に悪い癖を繰り返していることも多いようです。立ち姿は背筋が伸びてきれいなのに、座った途端猫背になっていたなど、今まで自分が気付かなかった癖を人に指摘されて驚いた経験はありませんか。

人の癖は気になっても、自分の癖はなかなか気付きにくいものです。猫背はもちろんのこと、骨盤が後傾して腰椎に負担がかかる座り方をしていないでしょうか。腹筋や背筋を鍛えていても、インナーマッスルの意識が薄いと骨盤が後傾した座り方になりやすく、日ごろから意識して正しい座り方をしたいものです。
また、パソコンやスマートフォン操作など、前方の作業が長時間続くと、腰回りはもちろん体のいたるところで癒着が起こりやすくなります。作業中もこまめに体を動かし、癒着が起きないよう心がけておきましょう。

ぎっくり腰なったらさけたい動作やなりにくい動作とは

正しい動作を知ることで、ぎっくり腰になったら再発しにくい体に変えていきたいと思いませんか。その動作とは正しい姿勢で動く事です。日常生活の中で物を拾ったり、物を持ち上げたりする時に自然に前かがみになります。

ぎっくり腰になったら腰椎に負担をかけないようにするポイントは、片足を一歩前に出し、出来れば片手を膝について上体を支えて、骨盤を後傾させないように意識することです。また、椅子に座っている時に、癒着を防ぐために作業の合間にストレッチで良く見受けられるのが、腰をねじる動作ですが、骨盤を前傾、後傾したままねじりを加えないことが重要です。

猫背のままねじりを加えると、ぎっくり腰はもちろんのこと骨盤や背骨のゆがみにつながることもあります。とはいえ、仕事中に鏡をチェックなどなかなかできないものです。そこで、お勧めしたいのが、少し椅子から坐骨を浮かせたまま左右にねじる方法です。椅子の座面から数ミリ浮かせるつもりで足指を床に押さえつけながら左右にねじると、インナーマッスルを使いながら、腰回りの癒着を防ぐことができます。

太ももの内側の筋肉も同時に鍛えながら、肩や首回りも一緒にねじるとより効果的です。日ごろから骨盤をまっすぐに整え、インナーマッスルを意識しておくことで自然と腰回りの筋肉もつき、ぎっくり腰を発症しにくい動作が可能になります。

ぎっくり腰になったら|まず気を付ける事と応急処置のやり方関連ページ

ぎっくり腰の予防方法
CheckPocket ぎっくり腰予防におすすめのストレッチとは そろそろぎっくり腰になりそうだという雰囲気は […]
ぎっくり腰の治療方法
CheckPocket ぎっくり腰を繰り返さない発症時の治療法とは 強いぎっくり腰を発症した場合の治療には、病 […]
ぎっくり腰に効くツボはあるのか?マッサージとツボについて
CheckPocket ぎっくり腰を緩和するマッサージとツボの関係 気になるのはぎっくり腰になってしまった時に […]
ぎっくり腰とストレッチ|始める時期と予防のためのストレッチ
CheckPocket ぎっくり腰を発症してすぐは腰に負担をかけない ぎっくり腰を発症した直後は無理に動かすと […]
ぎっくり腰 症状からみる腰の痛みの原因と対処の方法
CheckPocket ぎっくり腰の症状は人それぞれ? 腰に激痛が走り、冷や汗が出て身動きがとれなくなるほどに […]
急な「ぎっくり腰」でも焦らない応急処置の方法
CheckPocket ぎっくり腰の発症直後の応急処置「楽な姿勢をとる方法」 いつどのような状況で激痛に襲われ […]
ぎっくり腰の治し方|間違った治し方していませんか?
CheckPocket ぎっくり腰の治し方を知る前に知りたい癖になりやすい理由とは ぎっくり腰になった時は病院 […]
ぎっくり腰は誰にでも起こる事その特徴や前兆と原因
CheckPocket 誰でも起こりうるぎっくり腰 ぎっくり腰は腰痛持ちの人や慢性的な体の不調がある人だけの症 […]