ぎっくり腰に効くツボはあるのか?マッサージとツボについて

*
ぎっくり腰・腰痛の対策や治し方|まごころ亭 > ぎっくり腰 > ぎっくり腰に効くツボはあるのか?マッサージとツボについて

ぎっくり腰に効くツボはあるのか?マッサージとツボについて

LINEで送る
Pocket

ぎっくり腰を緩和するマッサージとツボの関係

気になるのはぎっくり腰になってしまった時に有効なツボがあるのかどうかという事だと思います。
痛みを和らげてくれたり、治療としてツボというのは自分でできるという事もあってとても注目を集めています。
ぎっくり腰を繰り返してしまう人の中には、腰痛の症状が気になりだしたらマッサージや整体などで施術してもらう人も多く、緩和したと思えばまた辛くなって、施術を施してもらうことを繰り返している人も多いのではないでしょうか。
自分ではできない部分まで施術をしてもらうことで、体がしっかりほぐれてとても気持ちが良いものですが、数日たつと元に戻ってしまうものです。

そもそも日常生活のさまざまな癖や生活習慣などが原因で腰痛が出た場合、施術を施してもらった時は症状が緩和するのですが、生活自体を見直さなければ根本的な部分の改善には至ってない為、施術の効果が薄れると腰痛の症状が再発してしまいがちです。施術を施してもらったあとに継続をすすめられる裏側には、施術の効果が薄れる前に通って、常に良い状態をキープしましょうね、という本音が隠されています。とはいえ、自分でできないことをケアしてくれる施術はありがたいものです。

東洋医学の経絡やリンパマッサージ等、自分の身体をほぐしてもらうことでデトックス効果も期待でき、リラックス効果もあります。人から受ける恩恵とともに、自分でも可能な生活習慣の見直しも行っていきたいものです。ぎっくり腰だけではなく自分でできるケアとして代表的なものがツボ押しやマッサージ。
一般的にツボといわれるものは東洋医学でその箇所が決められているもので、マッサージはツボに限らずリンパマッサージやトリガーポイントを探るケアもあります。

中でもトリガーポイントはツボやリンパの流れという概念とは異なり、コリやハリが感じられる部分をさし、実際に触診すると筋肉が固まっていることがわかります。
一方東洋医学のツボや経絡は実際にそこに何か存在するものではありません。経絡の気の流れも一般人には見えるものではなく、実際に何かが流れているものでもありません。
また、トリガーポイントは自分で圧迫するなどして実際にコリコリした感じがわかる為、手当てがしやすいという特徴もあります。



広がるトリガーポイントがぎっくり腰に与える影響とは

ツボと違ってトリガーポイントは、周りの筋肉にも影響を与えてしまうという特徴があります。トリガーポイントからハリやコリが広がり、筋肉を緊張させ、痛みとして伝達されるのです。

トリガーポイントのサイズに関係なくちょっとした違和感をもたらすものから、日常生活に大きな影響を与えてしまうものまで、ツボとは違って圧迫しない状態でも、トリガーポイントそのものが体に影響を与えます。さらに、トリガーポイント自身は痛みがない場合でも、周りの筋肉に痛みが出るなどし、関連痛を発症する場合もあります。関連痛を発症した部分は常に筋肉へのストレスがかかり、筋肉が凝り固まってしまいます。

なにもケアせずに放っておくと、その部分が新たなトリガーポイントとなり、体を蝕んでいきます。ぎっくり腰が癖になっている人の多くは、このトリガーポイントがあるといわれており、その部分をしっかりほぐして、さらに周りの筋肉をストレッチして柔軟にしていくことが重要です。


こまめにケアしていくことで、ぎっくり腰を繰り返さないように心がけたいものです。また、このトリガーポイントはツボと違って、場所が決まっているわけではないため、自分のトリガーポイントを探ることから始める必要があります。痛みがあればすぐに自分で見つけることができますが、痛みのない個所や奥に潜んでいるものは、一度マッサージ等を施してもらって覚えておくと、自分でも手当てしやすくなります。自分で行う時は、手の届かない部分は、ゴルフボールを使用すると便利です。

床と自分の間にゴルフボールをはさみ、圧迫していくと良いでしょう。気になるところを手当てすると気持ちが良いものですが、はじめのうちはやりすぎに注意して、控えめに試してみてはいかがでしょうか。

ぎっくり腰に効くツボはあるのか?マッサージとツボについて関連ページ

ぎっくり腰の予防方法
CheckPocket ぎっくり腰予防におすすめのストレッチとは そろそろぎっくり腰になりそうだという雰囲気は […]
ぎっくり腰の治療方法
CheckPocket ぎっくり腰を繰り返さない発症時の治療法とは 強いぎっくり腰を発症した場合の治療には、病 […]
ぎっくり腰になったら|まず気を付ける事と応急処置のやり方
CheckPocket ぎっくり腰の再発を防ぐ動作とは ぎっくり腰になったら治るまでは腰に負担をかけないように […]
ぎっくり腰とストレッチ|始める時期と予防のためのストレッチ
CheckPocket ぎっくり腰を発症してすぐは腰に負担をかけない ぎっくり腰を発症した直後は無理に動かすと […]
ぎっくり腰 症状からみる腰の痛みの原因と対処の方法
CheckPocket ぎっくり腰の症状は人それぞれ? 腰に激痛が走り、冷や汗が出て身動きがとれなくなるほどに […]
急な「ぎっくり腰」でも焦らない応急処置の方法
CheckPocket ぎっくり腰の発症直後の応急処置「楽な姿勢をとる方法」 いつどのような状況で激痛に襲われ […]
ぎっくり腰の治し方|間違った治し方していませんか?
CheckPocket ぎっくり腰の治し方を知る前に知りたい癖になりやすい理由とは ぎっくり腰になった時は病院 […]
ぎっくり腰は誰にでも起こる事その特徴や前兆と原因
CheckPocket 誰でも起こりうるぎっくり腰 ぎっくり腰は腰痛持ちの人や慢性的な体の不調がある人だけの症 […]