四十肩・五十肩になったら|その原因とストレッチの方法

*
肩こりを解消するために|ストレッチやほぐす方法 > 肩こりについて > 四十肩・五十肩になったら|その原因とストレッチの方法

四十肩・五十肩になったら|その原因とストレッチの方法


どうして四十肩・五十肩になる?四十肩・五十肩の原因とは

一般の肩こりと違い、肩関節の障害として知られている四十肩や五十肩は、スポーツや高いところの掃除を長時間行うなど、肩関節周辺の組織に過剰な負荷がかかることで発症するといわれています。一般的な肩こりなどの肩周りの筋肉疲労であれば、マッサージなどの施術で一時的に緩和し、正しいストレッチをおこなえば改善も可能ですが、五十肩では肩関節の痛みが徐々に増し、睡眠時も痛みが出るなど、症状が悪化することもあります。痛みが消えても、肩の関節が以前のような柔軟性を取り戻すには、いたらないこともあります。また、四十肩や五十肩は筋肉疲労とは異なり、肩関節の靭帯や腱板の損傷といわれており、痛めた個所の炎症を抑える治療も必要になります。

肩は、上半身と腕をつなぐ役目を担い、肩を回したり上げたり下げたりする運動で動く部分として知られています。でも、実際に肩のコリや痛みを感じた時には、その部分だけでは説明がつかない部分の筋肉も影響していることがあります。例えば、肩から首にもつながる僧帽筋。肩だけではなく、首のコリにも関わる僧帽筋をほぐすことが肩こり解消にもつながります。一方で、僧帽筋をほぐしてもなかなか消えない肩の痛みがあり、肩を上げようとするとピリッとしたしびれがあり、肩が上げられなくなってしまった時には、四十肩や五十肩の可能性もあります。

特に、しびれがある場合は、椎間板の異常を疑いもあるため、早めに受診することをおすすめします。四十肩や五十肩は一般的な肩こりとは違い、肩が上がらなくなり、日常生活に支障が出ることもあります。肩を動かすと痛みが走るため、高いところにある物を取れなくなり、着替える時も不便に感じることさえあります。また、人によっては症状が1日のうちに変化し、全く痛みを感じない時もあるなど、さまざまですが、中には1日中痛みがあり、痛みの為に睡眠不足が続く人も。肩の痛みといえども、薬を服用しなければ眠れなくなるなど不眠症の原因になることもあります。

四十肩・五十肩に効く解消方法

四十肩や五十肩を解消するには、まずは整形外科で画像診断を行うと安心ですが、整形外科とはいえ、画像で判断できないものは、マッサージや電気治療など、肩こりに似た治療になることもあります。肩関節の痛みは、長引きやすく、寒くなると痛みがぶり返すなど、痛みを繰り返しやすいことでも知られています。多くの治療を施し改善しても、痛みが再発するなど、なかなか完治しないことで悩む人も多いようです。

そこで、自宅でもできることは行いたいもの。ストレッチで四十肩や五十肩を解消するには、まず、肩の可動域を確認することが重要です。肩関節の痛みが出る前の肩の可動域と比べて、これ以上腕を上げると痛みが出るポイントがあることを確認します。また、前方だけでなく、横に伸ばした状態や、後方など、さまざまな方向を試してみることで、今後の行動で制限が出る状況を把握できます。ストレッチのはじめに肩の動きを確認することは、とっさの動作で、症状を悪化させないためにも有効といえるでしょう。

四十肩・五十肩を解消する簡単ストレッチ

可動域を確認した後は、ストレッチを行っている間に、痛みが生じた個所や、腕の上げた角度も観察していきたいもの。痛みが強い時は腕を上げる角度を緩やかにし、成果を急がず、ゆっくり行いましょう。それでは、まずは腕の力を抜くエクササイズから行います。
1、痛みがない方の手で椅子の背もたれや柱を持ちます。
2、痛みがある方の腕の力を抜き、10回ほど前後に揺らします。
痛みが生じる時は揺れ幅を小さくして行ってみてください。

力のぬき方を覚えた後は、徐々に腕を上げて、肩関節の柔軟性を取り戻すストレッチを、立った状態で行ってみましょう。
1、痛みがない方の手で、痛みがある方の手首を上からつかみ、前方に伸ばします。
2、無理のない適度に肘を伸ばし、痛みがある方の腕をあげていきます。
痛みが少ないところでキープして、5呼吸ほど止めてゆっくり戻します。
後方に働きかけるストレッチも、痛みのない方の腕でサポートしながら同様に行うとよいでしょう。

四十肩・五十肩になったら|その原因とストレッチの方法関連ページ

肩こりに湿布は有効?肩こりを解消するお薬について
湿布は肩こりに有効? 肩こりには血行を良くするとよいというイメージがありますが、湿布やアイシングが有効なケースも知っておきたいもの。湿布やアイシングなどの寒冷療法は血管の収縮作用により、急性の炎症に有効といわれています。 […]
肩こりの解消におすすめは?リンパ?ヨガ?
リンパの流れを良くして、肩こりを簡単に解消 ストレッチなどの対処法と共に取り入れたいのが肩こりの解消に役立つ食べ物。生姜やネギは体を温め、血流を良くすることで肩こりを解消する効果もあるといわれています。手軽にできる生姜と […]
肩こりで痛みを伴う場合の原因と解消ストレッチ方法
肩の痛みの原因とは 腰痛と肩こりは一生の中で避けては通れないといわれているほど。年を重ねるにつれて腰痛や肩こりを経験するリスクも高くなります。肩の痛みは一時的なものもありますが、その半数以上は慢性的な肩こりに移行し、痛み […]
肩こりに効くツボとその効果的なほぐし方
足のツボで肩こりをすっきり解消 つらい肩こりを解消するために、自分で肩をもみほぐすのは、たいへんなもの。ずっと腕をあげていると二の腕が疲れてしまい、逆側の肩が痛くなりがちです。また、肩が張りすぎていると筋肉が凝り固まって […]
肩こりに効くストレッチのやり方を具体的に解説
肩こり解消はできても完治は難しい? デスクワークなどの長時間同じ姿勢を続ける仕事をしていると、慢性的な肩こりはあたりまえと思っていませんか。本来なら肩こりがない状態が健康的な体といえますが、体に継続的な負荷をかけると、徐 […]