肩こりがひどい時に解消する方法とその原因

*
肩こりを解消するために|ストレッチやほぐす方法 > 肩こりについて > 肩こりがひどい時に解消する方法とその原因

肩こりがひどい時に解消する方法とその原因


ひどい肩こりは解消できる?その方法とは

ひどい肩こりに加えて、痛みがある時は安静にしておく方がよいといわれていますが、自分で解消する方法も試していきたいもの。とはいえ、多くの肩こり解消方法が紹介されている中で、自分の症状に合った方法を見つけることは難しいともいわれています。多くの肩こり解消法を試しても効果が出ない原因は、正しい方法で行っていないことも関係しているようです。

漠然と肩がこっているという認識だけでは、自分の症状を客観的に見ることも、どの部分をほぐしてよいのかもわからないもの。そもそも、肩こりといえども、実際には肩より上の首に近い部分や、背中に近い部分など、生活習慣などにより、こりやすい部分も人それぞれ。自分でわからない時は、マッサージなどの施術を受けて、こっている部分や弱い部分を知る機会も必要でしょう。

ひどい肩こりの原因は日常生活の癖

癖というと、どのような事を思い浮かべますか。肘をついて物を食べることや、足を組むこと、いつも左右どちらかの肩に鞄をかける癖があるなど。これらの癖に共通するのは、体の左右どちらかに負荷をかけやすく、体のバランスが崩れやすくなることです。左右のバランスが崩れるといっても、日常のちょっとした癖は見逃しやすいもの。また、ささいな癖で、改善をするほどでもないと思っていると、その積み重ねが肩こりや腰痛などの慢性的な症状の原因になることもあるのです。

左右のバランスが崩れることはもちろんのこと、間違った姿勢も肩こりの原因になります。肩が前に突き出ている猫背の姿勢や、椅子に座った時に背骨を丸めて座るなど、デスクワークやスマートフォン操作が多い人になりがちな姿勢です。このような間違った姿勢を続けていると、背中の筋肉や腹筋を十分使わずに、日常生活を送り、肩こりや腰痛の原因になってしまいます。また、パソコンやスマートフォン操作に限らず、背中の筋肉や肩甲骨は通常の日常生活の中でもあまり使われないもの。さらに間違った姿勢をすることでより一層筋肉を動かさない状態になってしまいます。

さらに、下を向く作業にも注意したいもの。スマートフォン操作でストレートネックになってしまう人の多くは、長時間下を向いた状態で、操作していることが原因。ストレートネックは首のコリだけではなく、肩こりにもつながります。下を向いた作業や、肩が前に突き出た猫背の状態は、僧帽筋に負荷をかけます。首から肩につながる僧帽筋に負荷をかけることで、首コリと肩こりを引き起こすといわれています。

僧帽筋ストレッチで肩こり解消

凝り固まったひどい肩こりを解消するには、急がず焦らず、ゆっくりストレッチを行う事。そして、少しずつ動かすことで、どのポイントまでくると肩の違和感や痛みがあるのか、知ることができます。逆に、この部分をストレッチすると肩の調子がよくなる、というポイントも、見つけやすくなるでしょう。肩こりといっても、コリやハリがある部分は人それぞれ。自分の体と相談しながらストレッチを行うことが、ひどい肩こりを解消するポイントともいえます。

首から肩につながる僧帽筋をほぐすには、肩を前後に動かすだけでなく、さまざまな方向に回すことが重要です。それでは、僧帽筋ストレッチをご紹介します。
・肩を上げた状態から後ろに回しながらおろす
・肩甲骨を寄せてから肩を前方に向けて回す
手を両肩に乗せた状態で肩を回すか、手を軽く伸ばした状態で行うと、どちらの方向に回しているかわかりやすくなります。僧帽筋をしっかりほぐしていくと前に突き出た肩の矯正にもなり、猫背改善にも効果があります。

あまりにも筋肉が凝り固まっている状態でストレッチを行うと、いきなり固まった筋肉を伸ばすことになるため、筋肉を傷めてしまうこともあります。ひどい肩こりを解消するには、まずはマッサージなどで筋肉のコリをある程度ほぐしてから行いましょう。

肩こりがひどい時に解消する方法とその原因関連ページ

肩こりで頭痛になる原因と対処方法
頭痛の原因は肩こり? 慢性的な頭痛に悩まされている人の多くは、肩こりの症状もあることで知られています。肩こりの自覚症状は人それぞれですが、一般的に肩こりといわれる症状は、首から肩甲骨などを含めた肩周りのコリをさすことが多 […]
肩こりの原因はじつはこんなことが影響している
肩こりの原因になる生活を見直してみよう デスクワークなどで同じ姿勢を続けている人に限らず、専業主婦や日ごろ運動をしている人でも肩こりを引き起こすことがあります。肩の痛みやコリの自覚症状は人それぞれですが、早めに対処するこ […]
四十肩・五十肩になったら|その原因とストレッチの方法
どうして四十肩・五十肩になる?四十肩・五十肩の原因とは 一般の肩こりと違い、肩関節の障害として知られている四十肩や五十肩は、スポーツや高いところの掃除を長時間行うなど、肩関節周辺の組織に過剰な負荷がかかることで発症すると […]