首が痛い原因

*

首が痛い原因


首の痛みはスマートフォンが原因かも?

パソコンやデスクワークで首の痛みや肩こりを訴える人も多い中、スマートフォンを長時間操作する若い世代にも、首の骨のカーブがなくなるストレートネックが問題となりつつあります。本来首には緩やかなカーブがあり、頭部を下から支えて重心をとることが理想。一方、スマートフォン操作では、重い頭部を前方に突き出した状態で行うことが多いものです。長時間スマートフォンを操作すると、通常の力では支えきれずに首に負荷をかけてしまうため、首のカーブがなくなり、頸椎が真っ直ぐになってしまいます。

頸椎が真っ直ぐになるストレートネックは、頸椎をレントゲンでうつしてもらえば症状を 把握することができます。デスクワーク中心で仕事が終わってもスマートフォンを操作し ていることが多く、首や肩に痛みがある人は一度レントゲンをとっておくと安心でしょう。

また、ストレートネックは首の痛みや肩こり以外にも、頭痛や吐き気、めまいなどの症状 を引き起こすこともあります。頸椎の異常は首や肩だけでなく、脳に伝わる神経にも影響 を与えることがあるため、症状が軽いうちに対処したいものです。スマートフォン特有の 下を向いて操作する時の姿勢は、猫背になることはもちろんのこと、頭部が前に突き出す ことで首を痛めてしまいます。この姿勢を改善するにはスマートフォンを目の高さまで持 ち上げるとよいでしょう。

スマートフォン自体を上げることで、下を向かずに操作でき、正しい姿勢を保つことが可能になります。動画を見る時はスマートフォンを持っている方の脇に反対側の手を差し入れ、スマートフォンの高さを上げたまま、腕が疲れないように固定する方法もおすすめです。長時間見続ける時はもちろんのこと、思い出した時に姿勢を直すところからはじめてみてはいかがでしょうか。

首の痛みの種類とは

首の痛みの原因が比較的特定しやすい、頸椎椎間板ヘルニアやストレートネックなどのレントゲンで診断できるもの以外にも、ホルモンの異常や、原因が特定できない首の痛みに至るまで、首の痛みといっても、その種類はさまざまです。首の痛みくらい病院に行くほどでもないと思っていませんか。ただの首の痛みとはいえ、他の病が隠れていることもあるので、気になる症状があれば、診察を受けたいものです。

多くの人が感じている首のはりやコリといった筋肉へのストレスは、もとをたどれば精神 的なストレスが原因のことも多いようです。精神的なストレスが体に与える影響は首の痛みや肩こり、腰痛、頭痛など多岐にわたります。画像診断や血液検査で特定できない、原因不明の病の多くはストレスが原因というほど、社会に大きな影響を与えています。ストレスの感じ方は人それぞれ。自分に合った対処法を見つけ出すことが病気を未然に防ぐ一番の近道ではないでしょうか。過度なストレスをためない工夫と生活習慣や環境の見直し、そしてバランスのとれた食生活を心がけたいものです。

また、更年期障害により首の痛みや肩こりを引き起こす人は4割以上ともいわれており、更年期を迎えた人にとっては慢性的な症状は避けては通れないもの。更年期障害の症状には、のぼせや冷えに加え、気分が落ち込むなどのうつに似た症状もあり、ホルモンバランスが乱れることでさまざまな症状を引き起こします。いくら首の痛みがひどくても、ホルモンバランスの乱れが原因となると、首や肩の治療だけでは、改善することはできません。

更年期障害には投薬治療の他、精神的な面での治療も症状に合わせて必要になってきます。マッサージなどの施術を受けても一向に治らず、他の症状を伴う場合は、他の原因も視野に入れて、正しい治療を選びたいものです。

首が痛い原因関連ページ

首の付け根の痛み
首の付け根の痛みは筋肉が原因? 首の後ろには頭につながる神経が通り、異常をきたすと目や耳の疾患、頭痛やめまいを […]
首の「しこり」
首のしこりの原因は悪性腫瘍? しこりは、動脈硬化などの、血管内で徐々に進行する病とは違って、自分で気づきやすい […]
首筋の痛み
首筋の痛みの本当の原因とは 首筋の痛みの原因は元をたどれば筋肉や骨にかかる過度なストレスによるものが多い中、内 […]
首の後ろの痛み
首の後ろの痛みと頸椎症 頸椎症の症状には段階があり、中でも加齢とともに椎間板が変形する変形性頸椎症は、だ れで […]
首の痛み 頭痛
首の痛みが頭痛の原因に? 首のコリや痛みがあると、肩こりはもちろんのこと頭部にも悪影響を及ぼします。日本人の7 […]
首 ヘルニア
首ヘルニアの原因は枕? 椎間板ヘルニアといえば腰の骨の腰椎だけではなく、首の骨の頸椎に発症することもあります。 […]
首の痛みの原因とその症状の対処方法
首の痛みはどんな症状がある? 長年肩こりと思っていた痛みやコリは、実は首の痛みだったということも多く、肩こりと […]